ダイエー年賀状ネット注文の悪い口コミと良い評判~元郵便局員が教える料金と品質

ネット注文が出来る年賀状はたくさんありますが、ダイエーでも年賀状の印刷を受けています。

インターネットで簡単に注文することが出来て、WEB限定のテンプレートもありますので、ネット注文がお得ですね。

気をつけなければいけないのは、ネットで注文しても受け取りは店舗でしか渡せないこと。

今年の年賀状はどうなるのかわかりませんが、去年までは、店舗の受け取りのみで宅配便での発送は行っていませんでした。

近所にダイエーがある方は、ダイエーの年賀状がどういうものなのか気になりますよね。

ダイエーの年賀状の特徴、テンプレート、価格について詳しく紹介します。

ダイエーの年賀状の特徴

ダイエーの年賀状はどんな特徴があるのでしょうか、まとめました。

各種割引でお得に注文

通常の料金だと高く感じるダイエーの年賀状ですが、キャンペーンや割引を利用することで、かなりお得に年賀状を作成することが出来ます。

・インターネット割引

インターネットから注文した場合が、受付期間中カタログで表示されている価格よりも30%割引になります。

ネット注文がお得なのでおすすめ。

割引は印刷料金を対象に行っていて、はがき代は割引の対象にならないので注意。

以前は宛名印刷キャンペーンや、フォトブック無料作成キャンペーンも行っていました。

今年の割引やお得なキャンペーンもチェックしたいですね。

テンプレートが豊富

ダイエーが用意している年賀状はWEB限定の年賀状から、写真年賀状、キャラクターなど様々なテンプレートが用意されています。

特に人気なのは、やはり写真の年賀状ですね。

お子様の写真、家族写真、結婚の写真など、自分の好きな写真を用意して年賀状を作成します。

写真の拡大、縮小、移動などお好みで編集することが出来るので、自分の思い通りの写真年賀状を作成することが出来ます。

納期は4日前後

納期は宛名を印刷しない場合は4日前後、宛名印刷をした場合は7日前後かかります。

他と比べて、平均くらいの納期ではないでしょうか。

出来上がるとメールが送信されますので、受け取りの店舗に受け取りに行きます。

支払いは、店舗に受け取りに行った時に商品と引き換えに支払います。

使いやすい画面

ネット注文は、インターネットだけで、デザインを決めることが出来て、とても便利ですが、ネットに慣れていないと注文が心配という方もいるでしょう。

ダイエーのネット注文は、とても使いやすくわかりやすい画面なので、迷うことなく年賀状の注文が可能。

注文の流れや、よくある質問も公式ページに書かれていますので、簡単に注文が出来ます。

ダイエーの年賀状のデザインテンプレート

ダイエーの年賀状にはどのようなデザインテンプレートが用意されているのか紹介します。

デザインテンプレートは、毎年変わりますので、注文の際は必ずご確認ください。

・WEB限定 1枚から選べる年上
・えらべる年賀状
・写真で年賀状(ポストカードタイプ)
・写真で年賀状(プリンター写真タイプ)
・写真で年賀状(キャラクター)

ダイエー

・プレミアム
・絵手紙・レトロ
・ホールマーク社デザイン
・宛名面デザイン
・おすすめカラー
・おすすめカラー(インクジェット紙)
・おすすめ2・3色
・おすすめ1色
・お買い得1色

フタバ

・美濃和紙年賀状
・特殊年賀状
・特選カラー年賀状
・特選フルカラー年賀状(両面印刷)
・キャラクター
・スタンダードカラー
・2色イラスト
・1色イラスト
・活字文字

年賀状の持ち込みは、店舗での申し込みの場合は可能。

ネットで注文している場合は、年賀状の持込が出来ません。

ダイエーでは年玉付き年賀ハガキを用意して、印刷を行います。

ダイエーの年賀状の注文の流れ

具体的にどうやって注文したら良いのか、注文の手順を紹介します。

①デザインを選ぶ

ホームページのテンプレートから、好きなデザインを選びます。

チラシやリーフレットを持っている場合は、デザインNOを入力します。

カテゴリー別に分かれていますので、自分のイメージから年賀状のデザインを選択することができます。

お好みのデザインをクリックして、「商品選択」をクリックしてください。

②絵柄と金額の確認

デザインの画面に行きましたら、注文枚数を入力。

「計算する」をクリックすると、見積もり金額が表示されるので、確認してください。

金額が正しかったら、「印刷内容を入力する」をクリック。

③プライバシーポリシー

プライバシーポリシーの内容を確認して「同意する」をクリック。

④印刷原稿内容の入力

印刷する文字項目の内容を入力する。

「個人」「法人」「絵柄のみ」から選択。

印刷原稿内容を申し込みフォームより入力。

全ての項目を入力したら「次へ」をクリック。

⑤プレビューの確認

入力した文字がプレビュー画面に出ますので、間違いがないか確認してください。

⑥カートの確認

カートの中のデザインNO、お渡し日、枚数、金額を確認して間違いがなければ「次へ」をクリック。

⑦連絡先情報の入力

連絡先の情報を入力して「次へ」をクリック。

⑧受け取り店舗の選択

受け取りを希望する店舗を地図上からクリックして、店舗名をクリックしてください。

「確定」をクリックします。

⑨最終確認

注文内容が表示されるので、必ず全部の内容を確認して「注文確定」をクリック。

「ご購入いただきありがとうございました」と表示されれば注文の確定です。

ダイエーの年賀状の料金

年賀状30枚にかかる価格

イラスト年賀状:5,716円
写真入年賀状:5,224円

これは以前の価格なので、今年の価格は、公式ページで確認してください。

宛名印刷の料金は、注文内容によって異なるので、デザインを選んだ時の見積もりでご確認ください。

送料は、店舗受け取りなので無料。

会員登録などの面倒がなく注文をすることが出来ます。

ダイエーの年賀状の口コミ

近くにダイエーがあるので、毎年年賀状の季節にはチラシをもらってきます。

いつも頼んでいますが、ダイエーの年賀状は、テンプレートも多いですし、店舗で受け取るので送料がかからないのが良いですよね。

今年はネット注文に初めて挑戦しようと思って、ネットのページを眺めていました。

WEB限定の割引や、限定のテンプレートがあるので、インターネット注文の方がお得に注文できると思います。

子供がまだ小さいので、お世話になっている人たちへの挨拶の意味も含めて、写真入の年賀状に決定。

かわいいキャラクター干支のイラストがある写真の年賀状です。

写真の年賀状を作るときに大切なのは、やはり高画質の画像を使うこと。

せっかく年賀状を何十枚も作るのですから、きれいに印刷したいですよね。

ダイエーで写真年賀状を何回か頼んだことがありますが、きれいに印刷されますし、光沢の入ったきらきらの年賀状が出来ます。

印刷されたという感じではなく、写真のよさがよりよく出たプリントなので、私は好きです。

毎年流行が変わって、光沢のないプリントが流行ることもありますが、私はやはり光沢のあるほうが写真っぽくて好きなんですよね。

ダイエーは、その点が私の理想どおりの仕上がりなので、気にいっています。

価格は、他のところと比べると、やや高めの設定でしょうか。

それでも早割を利用すると30%オフなので、お得な価格になります。

宛名印刷がちょっと高いので、我が家では宛名は家のプリンターで行うことにしました。

宛名印刷がただのところもありますがダイエーは有料。

家のプリンターでも、問題なく宛名印刷が出来るので、とくに手間取ることがなかったです。

宛名印刷がないので、4日くらいで年賀状は出来て、早いなーとびっくり。

実際のものを見るのは、やっぱりドキドキしますね。

万が一、住所に間違いがあったらどうしようと心配でしたが、大丈夫でした。

キレイに印刷が出来ていますし、写真プリントも問題なくキレイです。

店舗に引き取りに行ってその場で代金を支払います。

早く仕上げてくれたので、余裕を持って宛名印刷が出来て助かりました。

来年も慣れているのでダイエーで頼むと思いますが、宛名印刷の料金が値下げされると良いですね。

年賀状を注文する時に、ダイエーでもらったチラシをみて、かわいいデザインテンプレートが多かったので、お願いすることにしました。

ネットに慣れていない私ですが、ネット注文がとくと聞いて、ネットで注文することを決意。

実際やってみると、わかりやすい画面で迷うことなく注文することが出来ました。

宛名印刷は、料金が高かったのでやめておきました。

チラシで見て決めていたテンプレートナンバーを入力すると、簡単に選ぶことができ案巣。

選ぶときに画面上ではなく、チラシで決められるのはすごく良いと思います。

カラーの感じがより正確にわかりますし、一覧で見ることができるので、比較も出来ます。

画面上で見ると、色が変わってきますし、一覧で全部を見ることができません。

こういうところは、昔ながらのチラシの方がわかりやすいですよね。

気をつけなければいけないのは、ダイエーが近くにない人は、注文できないということ。

基本的にダイエーの年賀状は、配送はやっていなくて店舗受け取りだけなので、近くにダイエーがない場合は大変なのです。

今後、配送を行う可能性もありますが、まずはそこを確認してから注文した方が良いですね

うちは写真年賀状ではなく、シンプルでおしゃれなデザインの年賀状を希望していたので、ダイエーのオリジナルのテンプレートを選びました。

色々なタイプの年賀状があって、見ているだけでも楽しいですしポップなものから、シンプルなものまで、揃っているのが良いですね。

文字だけのシンプルなものは、ビジネス用で頼んで、プライベートには干支のキャラクターが書かれている年賀状に決定。

ダイエーの年賀状を頼む場合は、絶対に早期注文割引を利用するのがお得。

早割の場合は30%オフになるので、すごくお得に年賀状を作ることが出来ます。

30%引かれるのって、かなりお得ですよね。

他のネット注文の年賀状を調べましたが、正直ダイエーの通常価格は他よりも高い設定。

早割りだと安くなりますが、それでも、もっと安いところもあります。

送料がないのが良いですし、大手の安心感もあって、私はダイエーにしています。

宛名印刷がもう少し安くなってくれると、良いなぁとおもいますね。

今は、宛名印刷が無料のところも多いので、来年はもう少し検討して年賀状ネット注文をしたいと思います。

両親が毎年ダイエーで年賀状を作っていて、私も一緒に頼もうと思い、ネットで注文することにしました。

両親は毎年、ダイエーの店舗に行って注文します。

店舗の注文の場合は、年賀状を持込することが出来るのですが、ネット注文の場合は持込が出来ません。

今年は、まだ年賀状を購入していなかったので、ネット注文で良いということになりました。

両親はダイエーの年賀状のチラシを持っていたのでそこからデザインを選択。

私の場合はWEB限定のデザインテンプレートが気に入ったので、ネットで探して決めました。

WEB限定の商品の場合1枚から印刷できるので、枚数が少ない私にもぴったり。

その他にも選べる年賀状や写真の年賀状、キャラクターの年賀状など、様々なタイプのテンプレートが用意されています。

両親は2色イラストの年賀状を選んでいました。

フルカラーの年賀状にはない、シンプルで高級な趣があるので、2色年賀状も良いですね。

とても落ち着いた雰囲気なので、両親は気に入っていました。

年賀状の料金は、種類によって違います。

他のところよりも高く感じましたが、割引やキャンペーンを利用すると、割安で注文が可能。

私がネット注文限定の割引で注文したら、今までよりずっと安いと両親が喜んでいました。

宛名印刷は、両親は自分たちで手書きするというので、頼むのを断念。

値段もかかりますし、年賀状の宛名とコメントを書くことが好きみたいなので、宛名印刷はいらないといいます。

私も、枚数が少ないのでこれくらいならば、自分で手書きしても良いなと思いやめました。

いつもは、ラインやメールで、新年の挨拶をしている友達にも、今年は出すことにしました。

書いているうちに、なんだかとても新鮮で楽しい気持ちになりますね。

出来上がった年賀状のプリントもとてもキレイですし、家でプリントするよりも手軽に出来て出来上がりもきれい。

これだったら、毎年年賀状を出しても良いなぁ感じました。

来年は、もっとリサーチして、お得でかっこいい年賀状を作ろうと思います。

今まで年賀状は全く書いてこなくて、新年の挨拶はラインや電話で済ましていました。

他の友達もそうでしたし、届く年賀状も毎年、数枚。

でも、今年は違います。

結婚して子供が生まれたので、年賀状をしっかり作ることに前々から計画。

子供が生まれた報告を多くの人にしたかったので、年賀状はとてもいいと思ったから。

それに、自分たちのプライベートの分だけではなく、夫は自営業なので、夫の仕事関係の年賀状も作らなくてはいけません。

初めて年賀状作りをまかされて、ネットで色々リサーチ。

写真がきれいに印刷できて、簡単で、宛名印刷も任せられるところということで、今回はダイエーの年賀状に決めました。

近くにダイエーがあって、チラシを眺めているうちに、かわいいテンプレートがあったので作りたくなったからです。

夫の仕事用のまじめなテンプレートも用意されていますし、写真タイプでも色々なテンプレートがあるので、選ぶのが楽しいですね。

一番悩んだのは、やっぱり写真選びです。

子供の生まれた報告をするので、子供の写真はもちろんですが、出来るだけかわいくうつっているものを選びたいですよね、親としては。

親戚や友達など総勢送る人を考えたら100枚近く、作ることになります。

写真はかわいい写真ももちろんですが、ぼけていない高画質な写真というのも大切。

縮小や拡大、移動などは、画面上でやって、良い感じに配置させて、年賀状のデザインを完成させます。

後、気をつけなければいけないのは、やっぱり差出人の誤字脱字がないことですよね。

今回は特に100枚以上プリントするので、最悪の事態は避けなければいけません。

もし間違いがあった場合、プリントをやり直さなくちゃならなくなるので、印刷代が倍かかることになります。

確認は私だけではなく、夫にももちろん見てもらいました。

自分では気づかない点でも、他の人の目があれば気づくこともあるんですよね。

夫の会社用のデザインは、硬いイメージがある年賀状にしましたが、それでもダイエーのテンプレートは色々あるので、おしゃれなものを選択。

やっぱりお正月なので、地味なだけでは物足りない気がします。

テンプレートは色々そろっていて、ネット限定のデザインもあるので、チラシだけではなく、ネットのテンプレートも確認した方が良いですね。

夫の年賀状も、誤字がないように入念にチェック。

二人分の年賀状を一緒に頼んで、1週間くらいで、連絡が来ました。

宛名まで頼んだのに早いですよね。

出来上がった年賀状もとてもキレイに、写真のカラーが出ていて大満足。

思っていたよりも早く出来上がったので、一言一言コメントを入れて完成させることにしました。

年賀状が届いたと、多くの人が喜んでくれて、写真もコメントもうれしかったといてくれ、年賀状を出して本当に良かったです。

来年も、ネット注文の年賀状で作るのが楽しみです。

近所にダイエーがあるのですが、そこでチラシを見て年賀状の印刷も取り扱っているということを知らせてもらいました。

今まで年賀状は家で印刷していたのですが、簡単そうだから注文してみようと思って、年賀状印刷をネットで検索。

家で作っていたときは、ネットでフリーのテンプレートを拾ってきて、そこに簡単にデザインして、家のプリンターで印刷するというやり方。

どうしても家のプリンターでは、カラーがきれいに出ないですし、写真は全くだめ。

いちどキレイな写真の年賀状を作ってみたくて、ダイエーの写真入年賀状を選択。

光沢のある写真特有のきれいな色が、年賀状でも再現できれば良いなぁと思って、期待していました。

写真の年賀状は、自分の好きな写真をテンプレートにはめていきます。

写真選びも悩みましたが、富士山に登山に言ったときの山頂から撮った写真にしました。

すごく良く取れているので、このきれいなイメージがどこまで印刷されるのか、不安と期待でどきどき。

家のプリンターだと、全くくすんで写真ではなくて、紙に印刷された感じにしか出ません。

家のプリンターが古くて写真モードに対応していないからだと思うのですが、友達に聞いたら、新しいプリンターはきれいに印刷されるけど、インクの使用量もすごいと聞きます。

結局、それなりのお金がかかるといいます。

宛名印刷は頼まなかったので、4日くらいで連絡が来ました。

早くてびっくりしましたが、受け取り先に指定していたダイエーに行き受け取り。

出来上がりはとてもキレイで大満足。

写真のカラーはとてもきれいに印刷されていましたし、光沢があって、予想よりもはるかに良い年賀状になっていました。

夫に見せても大絶賛で、これからは仕事用の年賀状もダイエーに頼もうといいます。

確かに、手間やインク代を考えたら、全てプロにお願いしてしまった方がいいと感じますね。

手間がかからないので、年末にあわてることがないですし、ゆっくりお正月の準備が出来ました。

今まで素人感があふれる年賀状を作成していましたが、今年はみんな年賀状もらった人が、良い年賀状だねと褒めてくれました。

サイトの注文方法もわかりやすく、価格も見積もりできちんと事前に出してくれますし、テンプレートは豊富。

近くにダイエーがある人は、ぜひおすすめの年賀状です。

後、ダイエーでは、店舗でも年賀状が注文できるのですが、ネットで注文した方が割引が聞くのでお得。

テンプレートもネットの方が多いので、ネット注文をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です