イロドリ年賀状ネット注文の悪い口コミと良い評判~元郵便局員が教える料金と品質

年賀状はネットで注文して、手間もお金も掛けずに行うのが最近の人気。

年賀状ネット注文は色々な会社で行っていますが、印刷会社が行っているところも多いですね。

印刷会社のイロドリでは、毎年年賀状印刷も行っています。

印刷会社イロドリが行う年賀状作成は、他のところとは少し違います。

イロドリの特徴、メリット、口コミや評判など、詳しく紹介します。

イロドリの特徴

イロドリは年賀状印刷だけではなく、様々な印刷物を取り扱っている印刷会社です。

イロドリのネット注文する年賀状について紹介します。

自分だけの年賀状

年賀状をネット注文で頼むときは、多くがテンプレートを使用したデザインになります。

いくらテンプレートの種類が多いといっても、自分だけの年賀状ではないですよね。

イロドリの年賀状は、完全オリジナルの自分だけの年賀状を作ることも可能。

いちからデザインは難しいけど、世界でひとつだけの年賀状を作りたいという型には、デザインをアシストしてくれる、サービスもあります。

また、最近では無料、そしてフリー素材で良いデザインの素材がたくさんありますので、それを使用して、簡単だけどオリジナルの年賀状を作成するのも良いですね。

ちょっと手を加えるだけでも、自分のこだわりの個性的な年賀状を作成することが可能。

自分で考えたデザインの年賀状は、作成した時の達成感もあります。

仕上がりがどうなるか不安の方のためには、仕上がりのイメージをPDFで印刷する前に確認することができるのも助かりますね。

テンプレート無料でカスタマイズ可能

デザインができないという方のために、テンプレートは無料で個性的なデザインのもの、シンプルなものと様々なタイプが用意されています。

また、テンプレートはダウンロードしてAdobe illustrator、Microsoft officeのPowerPoint、Wordに対応していますので、文章を編集することも可能。

テンプレートの場合は、イロドリの年賀ハガキ印刷のサイズになっていますので、そのまま入稿することができます。

イラストレーターのような本格的ソフトを持っていなくても、ワードにも対応しているのが嬉しいですね。

年賀状をネットで注文できるところは多いですが、文章は定型文を変更できないところも多く、その点でイロドリの年賀状テンプレートは、色々カスタマイズができるところがメリットです。

お年玉付き年賀状に印刷

イロドリの年賀状印刷は、お年玉つきの郵便はがきに印刷します。

絵柄面のみの印刷で、周囲5mmは印刷が不可能になります。

全面印刷には対応していないので注意が必要。

私製ハガキと呼ばれる、両面白紙の用紙に印刷する場合は、両面印刷、宛名面印刷のプリントも対応しています。

でも年賀状はやっぱり、お年玉つきの年賀状で出したいですよね。

全面印刷にこだわりがない方、デザインによって好きな台紙を選んで印刷することができます。

24時間入稿可能、最短で翌日配送

印刷会社のメリットは、最短で入稿印刷が完成するという点です。

入稿は土日祝日完全24時間営業しているので、好きな時間に入稿することができますし、入稿データに不備がないかは、5時間以内にプロがチェックしています。

また、年賀状が足りなくなったから、増刷したいという場合でも、印刷データを1年間保管していますので簡単に増刷が可能です。

そして、最短では入稿した次の日にはもう発送可能。

料金は短期発送の方が高くなりますが、緊急の場合すぐに欲しいという方も多いでしょう。

短期納期、高品質がイロドリのおおきなメリットです。

イロドリの年賀状の料金

イロドリの年賀状印刷は、4枚並べてする生産の工程上4の倍数での注文を受けております。

2日納品の場合

8枚:2,482円
12枚:2,773円
16枚3,033円
20枚3,294円
52枚:5,314円
100枚9,138円

最短納品の場合

8枚:2,832円
12枚:3,257円
16枚3,527円
20枚3,787円
52枚:6,446円
100枚10,116円

到着日は次の日出荷と2日後出荷に対応していて、料金は長い生産日数の方が安くなします。

詳細は、公式ページをご確認ください。

イロドリの年賀状の注文方法

インターネットを通じて年賀状を印刷できるイロドリ。

データの公正、発注をお客様が行うことで、低価格で商品を提供しています。

公式ページトップ画面からの注文方法の流れを紹介します。

①トップ画面で商品を選びます。年賀状の場合は「ポストカード」を選択。

②「大きさ」「表裏の印刷情報」「印刷用紙」を選んで「価格表へ進む」をタップ。

用紙や印刷情報がわからないい場合は、チャットで相談することもできます。

③価格表から、枚数と納期を選択します。納期が長くなるほど安くなりますし、印刷枚数が多くなるほど1枚の単価がやすくなります。

④カートに入れたら、商品内容と料金を確認してご注文手続きへ

⑤支払い方法を選択します。イロドリでは様々な印刷方法に対応しています。銀行振り込み、コンビニ決済、クレジットカード払い、代金引換など。

⑥お届け先の住所や電話番号など、情報を入力。会員の方は、入力しなくても大丈夫です。配送オプション、サンプルの有無などを入力。

またWEB公正サービスを利用する方は、チェックマークを入れます。

⑦確認画面で諸々の確認を行い注文完了。

⑧データ入稿を行います。データ入稿の情報を入力して「ファイルを選択」入稿データは最大2GBのデータしか受け付けていません。

入稿完了するとすべての注文が完了です。

配送先が1箇所までは無料で配送を行っています。

イロドリのネット注文年賀状の口コミ

自分でもデザインをやっているので、オリジナルの年賀状を作りたいと思い印刷会社を中心にネットで注文できる年賀状を探していました。

よくある年賀状印刷は、テンプレートが決まっていて文章やフォントを変更することができるのですが、全くオリジナルのものを作ることができません。

一からデザインしてオリジナルの年賀状を作るためには、今まで家のプリンターで印刷を行っていましたが、プリンターの調子が悪くなったのをきっかけに、今年は印刷屋さんで頼むことにしたのです。

イロドリは仕上がりもきれいで、24時間受けつけ、さらに入稿した次の日の発送も可能ということで、お願いすることにしました。

また年賀状用のハガキにも印刷が可能なので、便利ですね。

ただし、全面印刷はすることができなくて、端に5mmには印刷不可能。

今年の年賀状のデザインは全面印刷をしなくても良いタイプにしたので、大丈夫。

何で全面印刷ができないかというと、印刷して持つところがなくなってしまうからということでした。

また、4枚並べて印刷をするので、4の倍数での注文になります。

イロドリの年賀状は、枚数を多く注文すると、その分1枚の単価が大きく下がります。

また、出来上がりの時期に余裕を持って注文すると、値段が安くなります。

この点は、良くある年賀状印刷の早割と同じなのではないかなぁと思いますね。

私は、デザインソフトのイラストレーターを持っていますので、デザインはこれで作ります。

本格的なデザインソフトを持っていなくても、ワードでもデザインは可能なので、デザインしやすいと思いますね。

また、テンプレートも用意してくれていますし、今は色々なところでおしゃれなフリー素材を配布しているので、そこから選んでも良いですね。

最初から完全に決められていると、自分の100%好みのデザインを作ることは不可能ですが、フリー素材を組み合わせ、自分で工夫してデザインをすることで、納得のいく年賀状を作ることができます。

私の場合はフリーの素材も使わずに最初から、すべて自分でデザインしました。

すごく自分好みのデザインができて、大満足。

入稿して、果たしてどんな感じで印刷がされるのか、期待と不安で待っていました。

ひとつすごく気をつけたほうが良いのは、やっぱりテキストです。

誤字脱字をすると、すべてそれですられてしまい、悲惨なことになります。

私は、以前気づかずに住所を間違えて何百枚も印刷してしまったことがあります。

デザインの多少の間違いは気にならないですが、住所やあいさつ文お間違いは致命的。

私もウッカリミスが多いので、しっかりと確認し、自分では見逃す可能性もあるので家族にも確認してもらいました。

すぐにできあがるので、特に見本をもらうことなく配送してもらい、出来上がり。

完成したものを見ましたが、印刷がきれいに出ていてクオリティが高いですね。

さすが印刷会社といったところでしょう。

ここまできれいな印刷は、家庭用のプリンターでは無理だと思います。

何より、自分がデザインしたものが理想的な印刷でできたのはとても嬉しいですね。

オリジナルの年賀状を作成しようと思っている人は、イロドリの年賀状印刷はおすすめです。

年賀状は毎年、私の考えたオリジナルのデザインで作っています。

最近はテンプレートでも素敵な作品が多いのですが、1年に1回の挨拶ですから、心をこめて作りたいなと思い、世界でひとつだけのデザインにこだわりました。

いつもは手書き、または自宅のプリンターで印刷して作るのですが、今年は印刷会社に頼んでみようかなと思い調べていました。

というのも友達の作った年賀状は自作のイラストですごくかわいいのですが、印刷のクオリティもすごく高く、まるで出来が違うことに驚いたから。

友達にすごく高いプリンターでも使っているのかと聞きましたが、違って年賀状を印刷してくれる印刷会社に頼んでいるといっていました。

インク代を考えるとその方が安いし、きれいに仕上がると聞いて、私も今年は年賀状を頼むことにしました。

印刷会社は色々ありますが、その中でも良いなぁと思ったのがイロドリという印刷会社。

値段も安いですし、色々なサポートがあるところが魅力。

イラストレーターでなくてもワードで入稿までできるところも私には合っていました。

私はデザインを作るときのソフトを持っていなかったので、ワードで入稿できるのは助かります。

早速作って入稿するのですが、わからないところがたくさん。

でも入稿のサポートもしてくれるし、わからないところがあったら聞くと迅速に返事を返してくれます。

24時間受付してくれるので、ぎりぎりになりましたが深夜にやっとデータを入稿することができました。

かわいいテンプレートも用意されているので、途中でそれを利用しようかなとも思いましたが、最後まで頑張って作って入稿ができてよかったです。

そして出来上がりがなんと次の日の発送という最短スケジュール。

他のところでは、ここまで早いところはなかったですし、短期間の納品は多少値段が高くなりますが。倍違うわけでもなくて、お得な値段だったので安心。

ここまで短期間で低価格、できたものはクオリティが高くきれいに印刷されていて、ズレとかもありません。

家で印刷するより、何ランクも上のものができたと思います。

何より急いでいる時に、すぐに発送してくれたのが本当に助かりました。

いつも早めに用意しなくちゃと思っているのですが結局遅くなってしまうのが年賀状。

今年もなんだかんだと考えていたら結局12月になってしまいました。

できるだけ自分のデザインで作りたかったので、なるべく早く印刷してくれて、きれいな色が出る印刷会社を探していて、イロドリにしました。

JapanColorを取得承認しているので、思ったとおりの色が出てクオリティの高い印刷が可能です。

カスタマーサポートも充実していますし、以前フライヤーを作成した時は、仕上がりイメージのpdfをつけてくれたので、とても参考になったので、良い会社だとおもっていました。

操作でわからないところはチャットで聞くことができますし、初心者の方にもわかりやすいのではないでしょうか。

今年は写真ではなくイラストの年賀状にしていたことで、写真ではなくイラストの色がきれいに出るところを探していたのです。

以前写真を使用していたときには、写真の仕上がりがきれいで、肌色がきれいに出るところを利用していました。

ただそこは、写真の年賀状は良かったのですが、文字やイラストだけの年賀状は思ったとおりの色が出ないで、くすんだ感じになっていたので、今回は会社を変えようと思ったのです。

イラストのソフトはイラストレーターを使用。

一応オリジナルのデザインで、夫も大賛成してくれたので、このイメージや色が崩れないように一応データを確認してもらいます。

出来上がりを一応最初にもらおうかと思いましたが、以前のフライヤーで信頼していましたので、そのまま注文。

ビジネス用の年賀状と、プライベートの年賀状2種類とも入稿。

今年はどちらも写真を使いませんでした。

一応少し時間が合ったので、一番長い期間で安いタイプにしましたがそれでも2日で発送してくれます。

スーパーやデパートで行っている年賀状では、こんなに早く発送してくれないですよね。

すぐにできたのを見たかったので、3日後に本物を見られるのは嬉しかったです。

できは大満足で、色もきれいに出ていますし、印刷の細い線もはっきり出ていてほっとしました。

細かいデザインは、家でプリントするとつぶれてしまったりするのですが、プロに頼むと全く違う結果になりますね。

自分で作ったデザインが、きれいな色で印刷されたのが本当に嬉しいです。

友達からも今年の年賀状すごくいいね、といわれ来年もイロドリさんに頼むことに決めています。

年賀状はなるべく安く済ませたかったのと、ギリギリになってしまったので、短期間の納品で安いところを探していました。

早割で安いところはいくらでもあるのですが、すぐに納品できて安いところってなかなかありません。

イロドリさんは短期間の納品ですごく安いですし、今年は写真を使う予定がなかったので、印刷会社の年賀状が一番良いのではないかと思い決めました。

プロの方に作ってもらう方法もあるのですが、私たちはテンプレートを使用して作ることにしました。

専用のソフトではなくてワードで作りましたが、テンプレートを使うなら十分ですね。

文章をちょっと入れるだけなので、これで大丈夫。

もちろん、イラストレーターで一から作れる人はオリジナルの年賀状を作れば良いと思いますが、私の場合はテンプレートでも十分素敵になりました。

フリー素材のテンプレートもたくさんありますので、それを利用しても良いと思います。

印刷会社に頼むと印刷もお願いするだけなので、すごく手間がないですね。

家で作っていた頃は、紙をセットして、たまにずれたり詰まったりするのと戦いながら作っていました。

それだけではなく、インク代もものすごくかかります。

特にきれいに印刷しようと思えば、インクをたくさん利用しますし、インクはプリンター純正のものでないと、つまるという話を聞いたことがあるので、純正で高いものしか利用できません。

トータルで考えると、手間もお金も印刷会社にお願いするのがベスト。

時間がかからないですし、値段も安いですし、手間がかからず3日後には納品されてびっくり。

わからないことがあったら、チャット画面ですぐに聞けるのも便利。

ネット印刷は初めてでしたが、スムーズに作ることができたと思います。

以前は子供が小さかったので、写真を使う年賀状にして、写真がきれいなところに頼みましたが、これからは、文字や絵の年賀状になるのでイロドリさんに頼もうと思います。

年賀状を作るときにいつも迷うのが印刷会社です。

低価格で、面倒がなくて、すぐに納品してくれるところを中心に選んできたのですが、色々ありすぎてわからなくなってしまいますね。

イロドリという印刷屋さんは、友達の勧めでお願いすることにしました。

低価格で、テンプレートもあり、わからないことは教えてくれるので、初めてでも迷いなく年賀状を作ることができました。

一番気に入ったのは、納期が短くてすぐに手元に届くことです。

宛名印刷まではやっていないので、宛名を印刷する時間が必要ですし、何種類か作る予定だったので、できばえを早く見たいというのもありました。

もし、印刷がきれいに出ていたなら、ここで数種類の年賀状を作ろうと思い、お願いしました。

数種類というのは、仕事関係の人に出す年賀状、プライベートな友達に出す年賀状はデザインを分けていましたし、今年は、両親からも年賀状のデザインを頼まれていたので、3種類は必要。

自分でデザインをするのが好きなので、イラストレーターでデザインをして入稿。

入稿する時は、印刷会社によって色々決まりがありますが、詳しくホームペジに記載されていたので、わかりやすいですね。

後は対応ソフトがかなり幅広く対応しているのも、助かります。

イラストレーターの古いバージョンしかもっていないので、対応してくれないところも多いのですよ。

イロドリでは、イラレ、フォトショップ、などのアドビ関係だけではなく、ワード、エクセル、パワーポイントといったソフトにも対応。

フォントはアウトライン化すると使えますので、どんなフォントを使用しても大丈夫。

フォントによってイメージは変わるので、私もフォントにはこだわりがあります。

アウトライン化しないで納品すると、違うフォントに置き換えられる可能性があるので注意。

できた年賀状はとてもきれいな印刷で、やはり印刷会社に頼むと全く違うんだなぁと感心しました。

家での印刷とは全く違いますし、印刷の色がとてもきれいでプロっぽく感じます。

これだったら、ビジネス用の年賀状も作っても大丈夫と思うので、早速つくります。

両親も気に入ってくれたので、これから両親の分も作ろうとお思います。

納期が早いので、ギリギリに作っても余裕があるのが嬉しいですし、きれいなので色々なパターンを作ってみたくなります。

年賀状の印刷で、どこに頼もうか悩んでいる方にもお勧めしたい出来ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です