キンコーズ年賀状ネット注文の悪い口コミと良い評判~元郵便局員が教える料金と品質

毎週更新! 先週~今週当サイトお申し込みNo1安い年賀状

年賀状印刷は、昔は家で印刷するか、写真屋さんに頼むのが主流でしたが、今は色々な会社で年賀状印刷を行っています。

キンコーズは、印刷全般を行っている会社で、コピー、プリント、ポスター印刷、名刺印刷などビジネスに関する印刷を主にサービスとして展開しています。

そんな印刷会社でも最近は年賀状印刷まで行っていて、特徴としては、早くて料金が安いこと。

もちろんデザインテンプレートは、多数取り揃えられていて、プロカメラマンによる本格的な写真年賀もあります。

今人気の年賀状印刷、キンコーズについて、特徴、テンプレートデザイン、価格、口コミを紹介します。

キンコーズの特徴

キンコーズには他のネット注文年賀状と比べて、何が違うのでしょうか?

キンコーズの特徴を紹介します。

納品の時間が早いスピード仕上げ

年賀状はいつもギリギリになってしまって、元旦に間に合うように出せないという方にもおすすめなのが、最短3時間でのスピード仕上げ。

年末の2週間限定で、3時間で納品できるサービスを行っています。

フォトフレームの年賀状は最短でも24時間仕上げですが、そのほかのテンプレートのデザインは限定最短で3時間仕上げが可能。

プロカメラマンによる写真年賀状も3時間で仕上がるのが驚きです。

限定最短以外でもキンコーズでは最短仕上げを標準で採用していて、その場合は24時間で仕上がります。

こちらでも十分早いですよね。

フォトフレーム年賀状も標準最短で24時間仕上げがあるのが驚き。

忙しくて年賀状を書いている時間がないという方に特におすすめしています。

テンプレートが豊富

写真の年賀状、イラストの年賀状、フルカラー年賀状、モノクロ年賀状、フォトフレーム年賀状とテンプレートが豊富なのもキンコーズの魅力です。

写真年賀状は色がきれいで、人気の商品。

ビジネスにも、プライベートにも最適なデザインの年賀状がきっと見つかります。

完全自作の年賀状も可能

自分で全部のデザインを行いたいという方のためにも、完全オリジナルの年賀状も受けています。

Adobe IllustratorやAdobe Photoshop、PDF、Word、PowerPointなど、幅広い様々なソフトに対応していますし、店頭で申し込む場合は紙原稿にも対応。

自分だけのこだわりの年賀状を作りたい方におすすめです。

最近は、かっこいいデザインだけではなく、子供が書いたイラストや絵を年賀状にする方も増えています。

オリジナルの年賀状は、その家庭だけの思い出でもあります。

プリントアウトをプロに任せることで、印刷の精度が高く、クリエイティブな年賀状が出来ますね。

テンプレートは、キンコーズのホームページからダウンロードが可能。

白ふちありのタイプと全面印刷タイプの2種類が可能です。

宛名印字サービス

デザイン面の印刷と一緒に宛名の印字も行うことができます。

キンコーズの宛名書きサービスは、縦書きレイアウトでハガキに直接印字することができ便利。

また印刷する前に印字内容の事前チェックが可能。

フォントの種類も豊富で、好きなフォントを選んで印字可能。

宛名印刷は標準最短で5日間の仕上がりです。

オンラインの注文なら送料無料

色々なサービスを展開しているキンコーズの年賀状印刷。

早割でオンラインからの注文の場合は、送料無料でお得に申し込むことが出来ます。

嬉しいプレゼント企画

毎年行われているのが、嬉しいお年玉プレゼント企画。

去年はデロンギのエスプレッソメーカー、Amazonギフト券、プラネタリウム鑑賞券、キンコーズのクーポンなどが申込した方の中から抽選であたりました。

今年は、どのようなプレゼント企画が行われるのか楽しみですね。

早割がお得

キンコーズの年賀状を申し込むならば、会員になって早めに申し込むのがおすすめ。

早く申し込むと、時期によって割引率が変わります。

一番早い時期に申込した場合は30%オフ、その後20%オフ、10%オフの割合で割引率が変わります。

またスマートメンバーシップの会員になると、プラチナ40%オフ、ゴールド20%オフ、シルバー10%オフと割引になります。

早割と、ステージ制割引は両方を一緒に適用することができ、最大で58%オフと半額以下になるので驚きですね。

様々な支払い方法に対応

申込はネットでも、店頭で受け取る場合は、店頭で受け取ることも出来るキンコーズの年賀状印刷。

その場合は送料無料で受け取ることが出来ます。

支払い方法は、クレジット払い、代金引換に対応しています。

キンコーズのデザインテンプレート

キンコーズではビジネス用の年賀ハガキ、プライベート用の年賀はがき、どんなタイプにあうテンプレートデザインを用意しています。

テンプレートデザインについて紹介します。

フルカラー年賀

ビジネスにもプライベートにも対応できる、フルカラーのイラスト年賀状です。

毎週更新! 先週~今週当サイトお申し込みNo1安い年賀状

150種類のテンプレートが用意されていて、デザインで検索も可能。

スタンダード、カジュアル、スタイリッシュ、ビジネス、ファミリー、POP、干支、文字、その他に分かれていますし、色で検索することも可能。

暖色系、寒色系、モノトーン、パステル、白系などカラーのイメージで選べるのは便利ですね。

クオリティの高いデザインの、キレイなカラー印刷が人気のシリーズ。

限定最短で3時間仕上げ、標準最短で24時間仕上げが人気です。

モノクロ年賀

モノトーンのシンプルなデザイン、スタイリッシュで個性的なデザインをまとめた、モノクロ年賀状。

ビジネス用だけではなく、ポップなデザインもありますのでプライベートにも人気があります。

こちらも、限定最短で3時間仕上げ、標準最短で24時間仕上げ。

プロカメラマンによる写真年賀

各階で活躍するプロカメラマンが撮影した、プロフォト年賀状。

こちらは人気があるシリーズで、本当に素人には撮ることができない素晴らしい写真がそろっています。

干支の写真だけではなく、景色や富士山の写真もクオリティが高くて人気があります。

フチありプリント、とフチなし印画紙に対応。

こちらの商品は、限定最短3時間仕上げ、標準最短24時間仕上げ、最短7日仕上げの納期に対応しています。

フォトフレーム年賀

自分が使いたい写真を入れることが出来る、人気の年賀状です。

かわいいテンプレート、おしゃれなテンプレートなど、子供の写真、家族写真、結婚式の写真と様々な報告のオリジナル年賀状を作ることが出来ますね。

フチありプリンター、とフチなし印画紙に対応。

標準最短で24時間仕上げ、最短で7日仕上げに対応しています。

自作はオリジナル年賀

年賀状はオリジナルにこだわりたいティと向けの自作はオリジナル年賀。

多彩なプリケーションに対応していますし、イラストソフトだけではなくワードにも対応。

イラスト、写真、文字、会社の年賀状などオリジナルだから作成できる年賀状を作りましょう。

プリントアウトをキンコーズに任せることで、オリジナルでもプロの仕上がりが期待できます。

テンプレートをダウンロードしてデザインを作り入稿します。

オンラインから自作年賀状を作るためには、あらかじめ会員登録が必要です。

キンコーズの年賀状の価格

テンプレートごとの年賀状印刷の価格を紹介します。

紹介しているのは30%オフの価格です。

フルカラー・写真年賀(フチありプリンタ)・フォトフレーム(フチありプリンタ)・喪中・寒中・自作派(フチありプリンタ)

・印刷代

20枚:1,918円
40枚:2,604円
60枚:3,150円
80枚:3,696円
100枚:4,130円
120枚:4,620円
140枚:4,956円
160枚:5,320円
180枚:5,754円
200枚:6,020円

・印刷代+宛名印字

20枚:5,908円
40枚:6,594円
60枚:7,140円
80枚:7,686円
100枚:8,120円
120枚:8,890円
140枚:9,506円
160枚:10,150円
180枚:10,864円
200枚:11,410円

モノクロ・自作派(フチありモノクロプリンタ)

・印刷代

20枚:1,316円
40枚:1,428円
60枚:1,722円
80枚:2,016円
100枚:2,310円
120枚:2,604円
140枚:2,898円
160枚:3,192円
180枚:3,360円
200枚:3,640円

・印刷代+宛名印字

20枚:5,306円
40枚:5,418円
60枚:8,160円
80枚:8,580円
100枚:9,000円
120枚:9,820円
140枚:10,640円
160枚:11,460円
180枚:12,100円
200枚:12,900円

写真年賀(フチなし印画紙)・フォトフレーム(フチなし印画紙)・自作派(フチなし印画紙)

・印刷代

20枚:2,310円
40枚:3,304円
60枚:4,074円
80枚:5,040円
100枚:5,950円
120枚:6,804円
140枚:7,700円
160枚:8,568円
180枚:9,534円
200枚:10,500円

・印刷代+宛名印字

20枚:5,600円
40枚:6,594円
60枚:7,364円
80枚:8,330円
100枚:9,240円
120枚:10,234円
140枚:11,270円
160枚:12,278円
180枚:13,384円
200枚:14,490円

オプション

個性を出したい場合、会社のロゴを入れたい場合、自由にあいさつ文を追加した場合はオプションで対応しています。

・自由あいさつ文の挿入:無料、納期+2日程度延長
・書体の変更:無料、納期+2日程度延長
・レイアウト調整:750円~、納期+2日程度延長
・ロゴを入れる:500円、納期+2日程度延長

年賀状印刷の流れ

どのような流れで印刷を行うのか、会員登録した場合の注文方法を紹介します。

①ホームページで会員登録
②好きなデザインを注文
③プレビューを確認
④注文完了
⑤店頭受け取り、または配送

キンコーズの年賀状印刷の口コミ

キンコーズは以前ポスターを印刷するのに利用したことがあって、なんとなく親近感があり、年賀状印刷にも興味を持ちました。

一番のメリットは、最短で3時間の仕上げ、また早期割引など様々な割引があることではないでしょうか。

私の場合、いつも年賀状に取り掛かるのが遅くて、ギリギリになってしまうので年賀状の仕上がりが早いのはすごく助かります。

宛名印刷まで考えていたのですが、毎年年賀状を出す人が代わり、今年は少し縮小しようかなぁと思っていたので、宛名印刷は頼みませんでした。

テンプレートもたくさんあって、印刷屋さんのなかではとても充実しているのではないでしょうか。

私が一番気に入ったのは「プロカメラマンによる写真年賀」。

今まで写真年賀状は、自分で用意した写真しか使わないと思っていたのですが、さすがプロの目線でとる年賀状は素人の撮る写真とは全く違いますよね。

素晴らしい写真が多くて、これ一枚だけでもポストカードのように絵になります。

どれもかっこいい年賀状のデザインなので悩みましたが、どうにか一枚決定。

早割だったらもっと安く済んだのですが、うちは12月に入ってからの注文だったので、そこまで割り引かれませんでした。

それでも会員の割引を適用して、20%の割引が可能。

11月にもし注文していたら50%近く割り引かれると知って、来年は絶対に早くに注文しようと決意。

今までデザインで悩んでいましたが、キンコーズさんだったらデザインが素晴らしいので、早めに決めることが出来そうです。

出来上がったものを店舗に引き取りに行きましたので、送料は無料。

店舗で出来上がりを見てびっくりしました。

こんなにキレイに印刷が出来るんですね。

当たり前ですが、家のプリンターで印刷するのとは全く違います。

写真の精度もきれいで、写真の素晴らしさが引き立てる印刷が出来たと思っています。

キンコーズのメリットは、納期の早さ、早割の安さ、そして印刷のクオリティの高さです。

年賀状の印刷で色々なホームページを見ましたが、あんまりテンプレートデザインが多すぎても、全部を見ることができないので、探しやすいというのは大切。

キンコーズのホームページは、デザインが探しやすくてすごくいいですね。

年賀状を誰に向けて出すのか、どんな仕上がりにするのかで選ぶこともできます。

ビジネス、カジュアル、スタイリッシュ、スタンダードなどのデザインでの選択。

また、なんとなくイメージで選びたいなぁという時には、カラーで選ぶのも良いですね。

暖色系の色、寒色系、モノトーン、パステルなど、仕上げたい年賀状のカラーイメージで選ぶこともできます。

具体的なデザイン案は決まっていないけれど、なんとなくのイメージが決まっている時は、このカラーで選ぶのは良いと思います。

デザインもお正月らしいスタンダードなデザインから、おしゃれでスタイリッシュなポストカードのようなデザインまで様々。

うちは子供もいませんし、イラストの年賀状にしたのですが、素敵なデザインがたくさんあって、選んでいても楽しかったですね。

また、早い段階で、デザインをきめて申し込んだので、早割りが聞いてすごく安い金額で、年賀状を頼むことが出来ました。

早い段階で頼むと、早割りだけではなくて送料も無料になるのでお得。

キンコーズさんでは様々なキャンペーンやプレゼントも用意してくれているので、上手に利用してお得に注文したいです。

今まではどこに注文しても、同じようなものだろうと思って、年賀状を適当に選んで注文していました。

今回はキンコーズさんに決めてその価格の安さと、印刷のクオリティにびっくり。

写真の年賀状を頼んだのですが。本当にキレイに色がでていて、まるで写真のようで気に入っています。

年賀状を出した友達にも評判が良くて、どこで頼んだのと聞かれます。

毎年、年賀状は自作しています。

自分でデザインを考えるのが好きですし、文章も定型文よりもっと違うことが伝えたい場合が多いので、イラストレーターで作っています。

デザインを作るまでは良いのですが、その後に自宅のプリンターで印刷するとくすんでいるのでがっかり。

コンビニのプリントで印刷するときれいに出るので、これは印刷だけでも業者にたのむともっとクオリティが高い年賀状が出来るのではないかと、考えました。

デザインは自分で行いプリントができる年賀状印刷を探したのですが、なかなかないですね。

多くの業者では、たくさんのテンプレートを用意して、そこから選ぶことしかできません。

多少写真の位置を動かしたり、文章を変えたりは出来ますが、基本的にはテンプレートのまま。

キンコーズを見つけたときは、自分のデザインがそのまま反映できるので、嬉しくなりました。

そして、幅広いソフトにも対応しているので、専門のソフトをもっていない人でも助かるのではないでしょうか。

ワードやパワーポイントでも作成することが出来るのです。

私の場合は、宛名印刷もお願いしたので、今年は自宅のプリンターを一切使うことなく年賀状を作ることができました。

申し込み方法も簡単で、会員登録すると、割引にもなります。

思い切って今年は写真の年賀状をデザインしてお願いしたのですが、写真の画質もよく印刷されて、プロに頼むのが一番良いかもしれないですね。

来年も自分のデザインで、印刷はキンコーズにお願いしようと思っています。

年賀状は早く頼むと割引になることが多いので、今年は早く頼んでお得に年賀状を作ろうと思いキンコーズにお願いしました。

デザインのテンプレートも豊富で、しかもバラエティに富んだラインナップなので選び害がありますね。

ラインナップは、フルカラーからモノクロ、写真年賀状、そして自分でデザインを持ち込んで印刷だけお願いすることも出来ます。

私の場合は今年は、シンプルな年賀状にしようと思っていたので、モノクロの年賀状を見ていました。

モノクロというと、シックで物足りないイメージでしたが、キンコーズのモノクロデザインは、シンプルなものだけではなく、かっこよくて素敵なデザインもたくさんあります。

モノクロのデザインの中でもおしゃれなデザインを選択。

夫も、これだったら会社の人にも、プライベートな友達にも出すことが出来ると納得してくれました。

キンコーズではギリギリに年賀状を造る人のためにも、最短で3時間仕上げという驚きのプランを用意しています。

私は11月から申し込んだので、早く印刷する必要がなく、通常の納期にしましたが、12月の半ばになってあせっていた友人に、この最短プランを紹介したら、喜んでいました。

早割りだけではなく、会員割りも併用できたので、かなり安い値段で年賀状を作ることが出来ましたね。

去年よりも数千円安く出来ましたし、印刷のクオリティも高くかっこいい年賀状を作ることが出来ました。

最近は年賀状を書く人が少なくなってきているといいますが、やはりお正月に年賀状をもらうと嬉しいですし、私も挨拶が出来るのは良いと思います。

今では年賀状だけの付き合いの方々もいますが、毎年年賀状が届くとなんだかほっとしますし、これからも出していきたいです。

手間がかからず、価格も安い、キンコーズの年賀状はおすすめです。

去年は喪中で年賀状を出せなかったので、今年はどんな年賀状を出そうか、早い段階から決めることにしていました。

家族写真を使用したものも良いですし、イラストのもの、シンプルにモノクロでとどの年賀状デザインも、その一枚の良さがありますね。

今年は子供が小学校に入学したので、その報告も含めて、年賀状は写真つきの年賀状を作成することにしました。

キンコーズを選んだのは、写真印刷のクオリティが高いという口コミ、そしてテンプレートの多さからです。

1枚の写真だけではなく、何枚か写真を使いたいなぁと思っていたので、複数の写真を使うことができるテンプレートを選択。

キンコーズのテンプレートは、複数写真のテンプレートもたくさんあるので、選び外がありますね。

おしゃれなデザインが多く、キャラクターを使う予定もなかったので、テンプレート選びはあまり時間をかけなかったですね。

早く注文したので、早割がききましたし、オンラインで11/30までに注文すると、送料が無料になるサービスもあります。

今まで、色々なところに年賀状印刷を頼みましたが、キンコーズが一番安く仕上がり、印刷のクオリティも高いと思います。

宛名印刷もお願いしたので、今年は本当に何もせずに年賀状を作ることが出来ました。

時間があったら、ひとりひとりに何か一言書き添えようかなぁと思っています。

この余裕があるのも、年賀状が早い時期に完成したからですね。

毎週更新! 先週~今週当サイトお申し込みNo1安い年賀状

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です