しまうまプリントネット注文年賀状の悪い口コミと良い評判~元郵便局員が教える料金と品質

新年の挨拶に年賀状は欠かせないものですが、最近はネット注文の年賀状がとても人気があります。

家でデザインを作って、プリンターで印刷するのは手間もお金もすごくかかります。

その点、ネットの年賀状注文では、デザインのテンプレートが豊富でクオリティの高いものばかり。

プリントもプロが印刷を行うので、家でプリントしたものよりもキレイで高級感があります。

プロの印刷と、自宅のプリンターで、特に差が出るのは、写真のプリントですよね。

でも、ネット注文の年賀状は、たくさんの会社があって選ぶのがすごく難しいと思っていませんか。

ネットの年賀状の中でも、多くの人に選ばれているのが、しまうまプリントの年賀状。

しまうまプリントの年賀状の特徴、価格、口コミなど詳しく紹介します。

しまうまプリントの年賀状の特徴

しまうまプリントは、ネット注文の年賀状を作っている会社です。

どうして、しまうまプリントが多くの人に選ばれているのか、特徴を紹介します。

写真印刷のクオリティが高い

しまうまプリントでは、年賀状の印刷だけではなく写真プリント、フォトブックのプリントを行っている会社です。

写真の印刷を専門に行っているところだからこそ、年賀状の写真印刷がとてもキレイ。

写真の印刷は、年賀状のクオリティを決める大事な部分。

写真がきれいにプリントされているだけで、その年賀状はとてもきれいな仕上がりに見えます。

しまうまプリントでは、写真年賀状のテンプレートも多く、写真の年賀状にとても力を入れているのがわかります。

デザインの種類は2000種類以上

ネットで年賀状を選ぶ時に大切なのが、デザインのテンプレートの種類。

人によって作りたいタイプの年賀状が違いますし、用途も違います。

テンプレートの種類が多いと、その分色々な年賀状を見ることができますし選ぶ幅も広がります。

2,000種類もあると、どのデザインを選んだら良いのかわからないし、見つけられないと思うかもしれないですが、しまうまプリントでは選びやすいように、カテゴリーわけがされています。

結婚や出産、ビジネスなど用途で藻分けられていますし、和風、おもしろなどイメージで検索することも可能。

また、人気デザインランキングも掲載されていますので、人気のデザインから選ぶこともできますね。

お客様にぴったりのデザインをたくさん用意しています。

宛名印刷が無料

年賀状で一番大変なのが、宛名を書くことですよね。

何十枚、何百枚の年賀状1枚1枚に宛名を書いていたら、本当に大変なことになります。

面倒に思う宛名書きも、しまうまプリントでは無料で印刷を行ってくれます。

ネットの年賀状印刷では、宛名が印刷も頼むことが出来るところが多いですが、ほとんどが有料。

1枚いくらと設定されていて、全部やってもらうとそれなりの金額になります。

無料で行ってくれて、投函代行までやってくれるのがしまうまプリントのサービスです。

宅配便送料無料

投函が無料で行ってくれるだけではなく、自宅に配送する場合も無料で行ってくれます。

1年の始まりの年賀状なので、迅速に配送を手配。

投函を代行しても良いですが、何か一言かきたい、投函する前に確認したいという方も多いでしょう。

送料が無料なので、気軽に配送を頼めるのがメリット。

全国どこでも無料で配送手配をしてくれます。

バリエーションを選ぶことができる

従来はデザインのテンプレートを選ぶと、そのテンプレートにしたがって作成していました。

しまうまプリントでは、2019年からバリエーションを選ぶことができるタイプの年賀状を容易。

バリエーションアイコンがついているデザインを選択すると、デザインのカラー、写真枚数を変更することができます。

このテンプレートは気に入っているけど、写真をもっと使いたい、バッグの色を変えたいなど、自由に変更が可能。

自分である程度のデザインや色が決められるのがうれしいですね。

サポート体制がしっかりしている

しまうまプリントでは、PCの操作がわからない場合、不安な場合もサポートしてくれるので安心。

よくある質問では、注文に関する質問、操作方法、商品の使用、エラーの時の対処方法など、トラブルについて丁寧に解説しています。

ネットで年賀状を作るのになれていない方にも、丁寧に説明、またサポートも行われているので、安心して作ることができます。

発送が早い

いまは年賀状の時期ではないので、発送については、詳しくいかかれていませんが、口コミを見ると、お願いした日の翌日には発送されるという口コミもありました。

去年までの場合は23:59までの注文で翌日発送。

なるべく余裕を持って年賀状は作りたいですが、ギリギリになってもしまうまプリントの翌日発送なら大丈夫ですね。

その年によって発送については変更がありますので、必ず公式ページをご確認ください。

幅広い支払い方法

支払い方法が幅広く対応しています。

クレジットカード、コンビニ後払い、代金引きかえに対応。

コンビニ後払いの場合は手数料200円、代引きの場合は300円かかるので注意が必要です。

しまうまプリントのデザインテンプレート

デザインのテンプレートは2,000種類以上あるしまうまプリント。

どんなデザインがあるのかカテゴリーを紹介します。

・定番
・かわいい
・シンプル
・おもしろ
・和風
・結婚
・出産
・引越し
・ビジネス

明確な用途がある年賀状は探しやすいですが、なんとなくのイメージで検索することも可能。

詳しくは公式ページのデザインテンプレートを確認してください。

写真仕上げと印刷仕上げ

しまうまプリントの年賀状のプリントのには、印刷仕上げと写真仕上げがあります。

印刷仕上げは年賀状にそのまま印刷したもので、写真仕上げは写真専用のシートに印刷してはり合わせたもの。

写真がきれいに仕上がるのは、写真仕上げ。

印刷仕上げだと、ザラットした印象でやや荒く見えるようです。

写真仕上げの場合は、本当の写真と変わらない印刷が可能ですが、張り合わせている分、厚くなります。

高級感のある仕上がりになりますが、家庭用のプリンターの場合宛名印刷が出来ない可能性があるので注意。

また、印刷仕上げの方が、全面印刷ではなくてフチが出来てしまうという特徴もあります。

写真が高品質に印刷される分、プリント料金が変わってきます。

印刷仕上げの場合は1枚12円、写真仕上げの場合は1枚28円と倍以上の差がでます。

オリジナルデザインも可能

しまうまプリントではテンプレートで簡単に作るだけではなく、完全に一からデザインを作成してデータ入稿を行うオリジナルのデザインにも対応しています。

オリジナルのデザインは2種類あります。

・写真(白フチなし)

画像を写真印画紙にプリント。

白フチがない高品質な年賀状の作成が可能。

気をつけるのは、宛名やあいさつ文などの文章を、印刷補償範囲内に必ず収めること。

そうしないと、文章が切れてしまう可能性があるからです。

・白フチあり印刷

ハガキに直接印刷する方法で、写真画像にも白い余白がつきます。

決められた入稿サイズ内にデザインを収めるようにしてください

自分でデザインを行う時は、写真の解像度も注意が必要。

推奨解像度は300dpiです。

その他不明点があったら、公式ページを参照するか、サポートに確認してください。

宛名印刷について

しまうまプリントでは宛名印刷を無料で行っています。

もちろん宛名印刷だけの注文は受けていません、必ずデザイン部分の注文とセットで頼んでください。

写真仕上げの年賀状は、合わせて作る方法なので、年賀状の厚さがでてしまい、ご家庭のプリンターでは印刷できない場合があります。

宛名のフォントも選択することが出来て、連名での宛名印刷も可能。

ビジネス用として、敬称も変更が可能で、あらゆるパターンに対応しています。

しまうまプリントの年賀状の料金

しまうまプリントの2019年の年賀状の印刷料金について紹介します。

料金については、毎年変更される可能性があるので、詳細は公式ページをご確認ください。

基本的には、基本料金+プリント料金+はがき代はしまうまプリントの料金プラン。

・基本料金:1,980円
・プリント料金:印刷仕上げ12円、写真仕上げ28円
・はがき代:62円

印刷仕上げの料金

10枚:2,720円
20枚:3,460円
30枚:4,200円
100枚:9,380円

写真仕上げの料金

10枚:2,880円
20枚:3,780円
30枚:4,680円
100枚:10,980円

しまうまプリントの年賀状の注文の流れ

スマホでもパソコンでも注文が出来るしまうまプリント。

しまうまプリントの注文の流れを紹介します。

①会員登録

まずは公式サイトで会員登録をします。

②デザインの選択

好きなデザインテンプレートを選択して、編集画面になります。

写真仕上げ、印刷仕上げどちらかを選択。

写真をアップロードして配置します。

③差出人情報入力

差出人の住所、名前、など印刷する情報を入力します。

連名も可能なので、確認しながら入力してください。

④メッセージの入力

メッセージを自由に入力することが出来ます。

また、定型分から選択も可能

⑤フォント、文字色を選択

差出人、メッセージのフォントや文字方向、文字総力、文字色を変更することが出来ます。

プレビューに反映すると、どのようなイメージになるのかすぐ確認できます。

⑥ハガキ種類、紙質の選択

ハガキの種類、仕上げ方法、宛名印刷をするかしないかなどの情報を入力。

⑦宛名印刷の住所入力

宛名印刷を希望する場合は、宛名の住所と生を入力してください。

⑧内容の確認

最後は内容の確認をして注文が完了となります。

あいさつ文、差出人、宛ての誤字がないように、しっかり確認しましょう。

しまうまプリントには、もし年賀状が足りなくなった場合に、リピート購入として基本料金が安くなります。

お得に購入できるので助かりますね。

しまうまプリントの口コミ

年賀状は写真入で作りたいと思い、ネット検索で色々な年賀状のサイトを確認していました。

今は、ネットで年賀状が簡単にお願いできるので本当に便利ですよね。

私が小さい頃は、手書きで書くか芋版でスタンプつくるかなど、全て自宅でやっていました。

もちろん写真入の年賀状など、なかったと思います。

今は、テンプレートを選んで写真を配置するだけで、素人でも素敵な年賀状が完成。

今年は、2人目の子供も生まれたので、きれい写真プリントが出来るところを探していました。

以前も写真の年賀状を作成したことがあるのですが、よくわからずに注文したからか、写真の年賀状なのに、きれいなプリントではなく、くすんだ感じでなんだかキレイじゃなくてショックを受けました。

その時に色々調べたのですが、写真年賀状は仕上げの方法も色々違っていて、写真仕上げといわれる、専用の用紙に写真をプリントしてハガキとはり合わせるし方法と、年賀状にそのままプリントする方法があるのですね。

前回は、どうも後者で印刷された年賀状でした。

今回、しまうまプリントを選んだのは、価格が安くて、サービスも充実、テンプレートがかわいいから。

そして、写真仕上げでの年賀状の作成が可能だからです。

写真仕上げの場合価格がすごく高くなってしまうのですが、しまうまプリントの場合は、そこまで高くならずにプリントが可能。

そして、宛名印刷が無料、投函代行も無料、送料も無料と、年賀状を作るお金意外が全くかからないのです。

また、発送も注文した翌日の発送とかなり早いですよね。

こんなに安くて、サービスがよい年賀状印刷会社は他では見つからないのではないでしょうか。

子供の写真を使おうと思っていたので、テンプレートもかわいいものを希望。

好みもあると思いますが、しまうまプリントの年賀状のテンプレートは全体的にかわいらしいタイプのテンプレートが多いです。

ビジネスや、定番のテンプレートでも、かわいらしいテンプレートが目立ちます。

人気ランキングも載せてくれているので、私もかわいいテンプレートで人気があるものをチョイス。

テンプレートの種類は多くて2,000種類なので、他とかぶることもなさそうですね。

テンプレートがあるといっても、色々変更できるのがしまうまプリントのメリット。

特に文章の編集や、文字の色、フォントの種類が変更できるのがうれしかったですね。

編集画面も見やすくて使いやすいので、初めてでも迷いがなく作ることができました。

宛名印刷も無料で出来るのは本当に便利。

写真仕上げになると、年賀状が厚くなるので家のプリンターでは無理かもしれないのです。

だから無料の宛名印刷に頼んだほうが、絶対良いですよね。

家庭用のプリンターで印刷すると、インク代もかなりかかりますし、宛名の入力が大変ですが、会員登録すると次回も使えるので便利。

注文してすぐに年賀状が届きびっくり。

本当に早いですね、これならギリギリに頼んだとしても間に合いそうです。

写真印刷は、すごくキレイにプリントが出来ていますし、しまうまプリントに頼んでよかったと思います。

年賀状のプリントはネットで簡単に作ることが出来るので、最近は毎年利用しています。

決まったところがなくて、色々な会社に頼んでいたのですが、今年はしまうまプリントにお願いすることにしました。

テンプレートが豊富なのは魅力ですし、テンプレートのサンプルを見ましたが、私好みのデザインが多くて良いと思ったから。

ネットの年賀状印刷は、テンプレートを必ず確認して、自分が空きそうなデザインが用意されているかを確認した方が良いですね。

いくらデザインの種類が多くても、好みでないデザインを使用するのはすごく選ぶのに時間がかかります。

しまうまプリントは、かわいらしいテンプレートが多いので、好みが分かれるのではないでしょうか。

写真入の年賀状を毎年作っています。

やはり写真入は個性が出ますし、華やかな仕上がりになるのが良いですよね。

しまうまプリントでは、写真の質にこだわりたい方のために、写真仕上げと印刷仕上げの2種類から選ぶことができます。

写真仕上げは写真がすごくきれいに印刷され、写真をキレイに見せたいなら絶対こちらがおすすめ。

厚くなるので高級感もアップする気がします。

料金を安く抑えたいなら、印刷仕上げですね、1枚の短歌がかなり違います。

宛名印刷も無料で行うことができて、印刷代も他と比べると安く設定されていて、とても助かります。

後、私はいつも年賀状が遅くなってしまうので、次の日にすぐに発送されるのも助かりますね。

本当に急ぐ場合は、投函サービスもありますので、すぐに出してもらえます。

テンプレートで気にいったものがあったので選択して編集。

写真を配置して、あいさつ文を入力、フォントを選んだり、文字色を変えたりすることが出来るので、より自分好みの年賀状の作成が可能です。

テンプレートの種類も多いので、お気に入りの年賀状が作れるのではないでしょうか。

写真仕上げにしたかいがあって、仕上がりはすごくきれいで満足。

外枠に白いフチも出ないですし、高級感がありますね、

私はあのフチがとても嫌で、あれがあると、一気に素人っぽくなると思います。

あくまで好みの問題だと思いますが、どうせ作るならば納得のいくものを作りたいですよね。

30枚作って5,000円いきませんでしたので、ビジネス用の年賀状も作りました。

アレンジがきくので、思い通りの年賀状が出来て大満足。

写真の仕上がりもきれいで、値段は多少高くなりましたが、写真仕上げにして良かったとおもいます。

毎年年賀状をどこで作ろうか、悩んでいたのですが、これからはずっとしまうまプリントに決定。

値段の安さ、送料無料、宛名印刷無料とサービスがすごく良いですし、納期も早いのでおすすめの年賀状印刷会社です。

今年は自作の年賀状に挑戦したくて、色々年賀状のサービスを探していました。

自作で作成できて、美しくプリントが可能な会社を探していて、見つけたのがしまうまプリント。

自分で作りたかったのは、やはりテンプレートで作ると限界があるなぁと思ってから。

自作で作成したら、配置も自由、写真枚数も自由、フォントも好きなフォントが使えますし、カラー選びも楽しいですね。

しまうまプリントは、テンプレートで作る場合もある程度の変更は可能なので、融通が利くと思います。

今まではそれでよかったのですが、今年は自作に挑戦。

しまうまプリントの公式ページでは、自作デザインの作り方やコツも書いてくれているので嬉ですね。

自作デザインを作るときのポイントは、画像選びとレイアウト。

テンプレートはプロのデザイナーさんがデザインしているので、やっぱりかっこよくおしゃれに作っていますよね。

自分でデザインするとその難しさがわかります。

自由な発想で作れるのは良いのですが、1歩間違うとすごくかっこ悪い年賀状になってしまいます。

それでも、世界でたったひとつだけの年賀状を作るのは楽しいですね。

手書きでコメントもしたかったので、コメントスペースも空けて無事に咲く作成完了。

宛名印刷も依頼して、届いたのは本当にすぐでしたね。

びっくりするほど早かったので、何か別のものが届いたのだと思っていました。

出来上がった年賀状は、私の思ったとおりの発色ですごくうれしかったです。

一言一言年賀状に書いて、準備しているところ。

これも、年賀状の印刷の納期が早かったから。

いつもはギリギリでコメントを書いていたのですが、今年はすごく余裕がありました。

納期が早くて、印刷もキレイで、私のデザインがこんなにきれいに印刷できているのに感動。

今後もデザインを作りたいですし、しまうまプリントで印刷したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です